Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

植物は好きだが育てるのは全然ダメで家には殆ど植物は置いていなかったが、2017年春にきゅうりを育てはじめたのをきっかけに多肉植物方面に走り今や鉢の数も200以上+庭植えも多数。でもまだまだ失敗も多いルーキー。

成功と失敗の記録を恥じを忍びつつ将来見返したり他の人の参考になるかもしれないのでブログに残して行く予定。ちなみに地域は近畿圏の中央あたり。

植物の育て方は色々な情報を見てもバラバラで何が正解か分からない。それも当然、育てる地域や場所、季節により環境が様々なので「こうしとけば大丈夫」と言う育て方はない。この温度を下回るとダメと言ったある程度は共通したNG/OKな育て方はあるが、自分が育ててている環境に合わせて育て方を試行錯誤していくしかない。「この植物は初心者向け、育てやすい」と言う植物も良く失敗する。

なので、「こうしたら上手く行った」「こうしたらダメだった」も他の環境には当てはまらないと思うが、何らかの参考になれば幸いである。

気に入った植物を見つけると、可能であれば数鉢購入している。そして、環境が違う場所(屋内/屋外、日向/日陰など)に置いて様子を見ている。全滅の場合もあれば、どれかが上手く行く事もある。

本記事の写真は子持ち蓮華。庭で放置中。ぎゅっとしまった株が大好きな多肉植物。子持ち蓮華は日当たりが良い場所の適当な場所にばらまいておけば夏の直射日光も冬の寒い時期も梅雨の雨が多い時期も勝手に育ってくれる楽な多肉植物である。冬場数が減るが、温かくなるとわんさか増える。

上の写真はプチ畑に適当にばらまいたもの。同じ子持ち蓮華で同じ場所なのに、上のはギュッと締まっていて下のは間延びしている。不思議である。

屋内では上手く育たない。徒長してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください