Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

ここ数年はWIMMと言うAndroid腕時計を愛用していたが、最近WIMMの充電の調子が悪く、使い物にならなくなってきた。WIMMは連携型ではなくAndroidをそのまま小型にした端末で、時計デザインも自由に作れて非常に気に入っていたのだが。

WIMMは開発が終わってしまい入手できなくなったので次の面白い腕時計を探していたのだが、PebbleもI’m watchもイマイチだし、Appleが出すとしてもiPhoneは使わないし、SamsungのはGalaxy用だしなかなか欲しいと思えるものがない。しかし、先日SonyのSmartwatch2と言うのが発売されたと言う記事を見つけた。

SonyのSmartwatch2は初代Liveview、2代目Smartwatchに続く3代目のSony製Android連携腕時計である。初代Liveviewは購入しアプリも開発しSonyスウェーデンの中の人からコンタクトがあったりとそこそこ楽しいデバイスであったが、Bluetootの接続がすぐ切れ不安定、電池の持ちもいまいちでユニットもリストバンドからはずみで飛んで行ってしまう事もあるなど面白いが不満も多数ある製品であった。しかし、未だにアプリのダウンロードも多い。投げ売り価格で売られているので試しに買ってみる人がいるのだろうか。

2代目はサポートデバイスがSony製端末と言う事もあり見送っていたが、3代目は幅広いAndroid端末に対応、デザインもまぁまぁで24mmサイズの好みのリストバンドが使え、時計も常時表示、電池の持ちも良くSDKも配布され独自アプリ開発も出来るなかなか興味を惹かれるものになっている。9月から欧州あたりで発売されはじめたらしい。

sony-smartwatch-2

expansysを覗いてみると入荷待ちになっていたがメタルバンド版とシリコンバンド版が購入できる状態になっていたので、価格も2万程度と手頃と言う事もありとりあえずぽちっとして気長に入荷を待つことにした。欧州ではメタルバンド版が人気らしいが個人的にメタルバンド版は全体的なデザインがダサい気がしたので、シリコンバンド版にした。数週間ぐらいかかるかな~と思っていたが、すぐに「発送しました」のメールが。サイトを見てみると残り40個の表示が。

sony_smartwatch2

まだTracking番号が来ていないのでいつ届くかわからないが、楽しみになってきた。届いたらレビューを掲載し、アプリも開発する予定である。SDKの内容を見る限り時計の盤面は固定で自分でデザインは出来なさそうなのが残念だが、初代LiveViewよりは色々と出来る事が多そうなので、これからどんなアプリを組もうか思案中である。

7日、もうSmartWatch2届いたのでいじり中


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*