Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

筆者は毎日車に乗るので保険のためにドライブレコーダーを付けているが、大分前に取り付けたPaparazziと言うモデルの調子が悪くなってきた事と、最近ならフルHDに対応した、画質が良いモデルも多数でてきてる事から、買い替える事にした。

Paparazziでは下記不満点があった。

  • 画質が悪くナンバープレートが読み取れない。
  • 表示が何もないので、日時が合っているのか分からない。時計合わせも面倒。
  • その場で映像の確認ができない。メモリカード持ち帰りPCで見る必要がある。
  • 衝撃もしくは手動スイッチの前後合計30秒程度しか記録されない。
  • 音声記録対応していない。

このため、新しいモデルを選ぶ際、製品評価でついているコメントも参考にしながら、下記点を選定ポイントにした。

  • ノイズ干渉
    カーナビの地デジやGPSへの干渉が無い事。ノイズが酷くカーナビの感度が悪くなる製品があるらしい。
  • 常時録画
    数時間分は録画できる事。万一事故時、録画がまわしっぱなしになっていても事故時のデータが上書きされない様に。旅行時など、一日の終わりに後から残しておきたい映像を選別できると良い。
  • 手動録画
    衝撃/手動での記録が出来る事。
  • 液晶モニター付き
    日時が確認/設定できる事。何かあった時現場で再生確認出来る事。
  • 画質が良い
    ナンバープレートが読み取れる事。ナンバーが読み取れないと証拠として扱えない事がある?
    夜間も綺麗に撮影出来る事。
    旅行の記録としても耐えうる画質ならなお良い。
  • LED信号
    LED信号に対応している事。信号が映っていないなんて論外。
  • 音声録音
  • ファイル間ギャップ
    無記録時間がほとんど無いこと。
  • 取り付け方法
    強力両面テープ。吸盤だと劣化や衝撃で落ちたり、溶けてガラスにはりつき将来はがせなくなる可能性がある。
  • 台湾製メーカー
    台湾製が信頼性が高いらしい。ドライブマンは神奈川県警も採用しているらしい。

ドライブマンというモデルは県警も採用しており機能面も良かったが、最終的に下記理由からPapago p2proを購入した。

上記選別ポイントに対しては

  • ノイズ干渉が確認されていない。
  • 常時録画、手動による記録も出来る。常時録画は16GB SDで数時間、手動記録は前後120秒を記録。
  • 液晶モニターにいろいろな情報が表示される。再生も可能。
  • フルHDで画質が良く、夜間もWDR機能で綺麗に撮影。
  • LED信号も問題なさそう。
  • 音声記録、手動で音声禁止に切り替えも可能。
  • ファイル間ギャップがほとんど無い。
  • 両面テープでしっかり固定。簡単に取り外しも出来る。
  • ドライブマンを含め各社ドライブレコーダーのOEMを作っている台湾AIPTEK社製らしく信頼性が高そう。

これに加え、下記機能も購入のポイントとなった。

  • GPS搭載で位置情報が記録され、時計も自動的に合わせてくれる。
  • 車間距離や車線超えの警告機能がある。
  • 制限速度の読み上げがある。
  • 信号待ちから動き出した時の警告がある。
  • 130度の広角記録。

Papago P3と迷ったが、カーナビがあるので地図機能は不要だし、p2proの方が機種としては新しく、P3に無い速度表示読み上げと信号待ち時の警告が興味を惹かれた。HDMI端子や静止画カメラ機能も使い方によっては便利そうである。

現在購入して一週間ほど経つが、概ね満足している。特に良かったのが

  • GPS搭載で位置情報記録と時計合わせをしてくれる。
  • 画質が良い。運転中は見れなかった看板の文字も読める。
  • 液晶モニターに映像その他情報が表示されるのが格好良い。
  • 制限速度読み上げと信号待ち時の発進警告が良い。

電源がUSB miniB形式なので、家でHDMIを使って再生したり車外で記録/再生する際にモバイルバッテリーが使う事が出来る。

仕事終わり家に帰る際、触ってみるとカメラの固定ねじが緩んでいる事があった。熱で緩んだのかもしれない。(2013/8/20追記 ウルトラ多用途SUで固定してから問題なし)

写真と実際の映像データを紹介していこう。

本体

他のドライブレコーダーとは異なる奥行がある特徴的な形状。サイズは手のひらサイズ。

IMGP0342

IMGP0344

SDメモリカード横に電源スイッチがあり(普段はオンしっぱなしでエンジン連動)、オンにするとSDカードが物理的に抜けない様になっている。万が一の事故時にSDカードが飛び出すのも多少防げるのではないだろうか。

IMGP0351

取り付け

取り付けはバックミラーの直下にした。両面テープでしっかり貼り付け。スタンドを貼り付けそこにパチンととめるので、本体を一時的に持ちりたい場合も簡単に出来る。しっかりはまっているので、容易に落ちる事もない。

2013/8/30 追記 ドライブレコーダー取り付け位置はフロントガラス上部20%以内、視界を妨げない位置(ルームミラー後ろ)かつワイパー範囲内に調整する必要がある。このため、↓の位置は保安基準的にNGなので、車検が通らない。NG例として写真を残しておく。

DSC_0328

DSC_0327

2013/8/30 追記 上記位置ではNGなので、ルームミラー左手上部に移動させた(外の風景はわざとぼかしている)。

IMG_1781

運転席から見るとこんな感じ。

IMG_1762

動作確認が出来る様、録画時間、GPSの状態、録画LEDが見える程度にルームミラー左から少し出した。この位置から前の車が中央に来るようにカメラを調整すると右肩下がりになってしまうが、用途的にまぁ問題無いだろう。Papagoのすぐ右上にETCアンテナ、左に地デジのフィルムアンテナもあるが、ETCの動作や地デジへの影響も感じられなかった。

papago_scrn

取り付け位置の問題は、車検が通るか通らないかである。微妙な判断は車検時の担当者次第らしいので、上記位置で車検時問題ないかは、実際に車検を通してみないとわからない。筆者は今年6月に車検をしたばかりなので、それが分かるのは2年後である。

録画と再生

エンジンを入れてから録画が開始するまで10秒ちょっとと少し時間がかかるが、GPSの捕捉はすぐに行われる。nmeaファイルに位置情報などが記録されている様だが、TS形式のビデオファイルの下部にも位置情報と速度、日時が記録される(設定で変更可能)。

専用プレーヤーで再生すると動画と地図上の位置が表示されるが、筆者の環境のせいか動画の再生がカクつきやや粗く表示された。
TSの動画ファイルをWindows 8のメディアプレイヤーで再生すると綺麗かつスムーズに再生できるので、プレイヤーか環境の問題だろう。地図と合わせて位置確認したいのでなければ、専用ソフトを入れなくともTSファイルに対応した好みのプレイヤーを使えばよさそうだ。HDMI接続でテレビ出力しても綺麗に再生される。

papago007

本体でも再生できるが、本体についている液晶ではナンバーや位置情報などの文字はつぶれてしまい、確認は出来ない。

カメラモードや設定操作時は録画が停止状態となる。移動中設定を変えようと触っていて事故ると救いようがないので、
カメラ撮影や設定変更は駐車時に行おう。

LED信号、晴天、雨天、逆光、暗所、夜間

筆者が住んでいるのは奈良だが、LED信号はほとんどの場合点灯状態で記録されている。問題なさそうだ。

晴天はもちろん綺麗に取れるし、雨天や立体駐車場内の暗所、夜間も問題なく綺麗に撮影できる。晴天時は対向車や隣の車線のナンバーまでばっちり読み取れる。逆光時も、もろ太陽光が画面内に入っているが、問題なく撮影出来ている。

・晴天時、2レーンとなりのナンバーまでばっちり読める

papago002

・雨天時、画質はやや落ちる

papago003

・LED信号問題無し

papago004

・立体駐車場の暗い場所も画質は落ちるが問題無いレベル(WDRオン)

papago005

Youtubeにも参考動画が多数上がっている。

警告表示

時速60kmを超えると前方車両と近かったり車線はみ出しそうになると警告を出す設定が出来るが、しょっちゅうブザーが鳴ったりしてすぐに切ってしまった(周りに車がおらず車線も中央を走っていても鳴るので意味不明)。

制限速度の標識読み上げはなかなか精度も高く面白いが、市街では予想以上に制限速度の標識が多く頻繁に読み上げが発生する。慣れてくるが、慣れると頭に入ってこなくなってくるので意味があるのかないのか。白地に赤丸がくっきりしていれば認識するが、赤丸が薄くなっていたり、高速のデジタル表示は認識しなかった。制限速度は設定で音声読み上げに出来るが、30km制限の場合ピッとブザーが鳴るのみ。

信号待ちで前方車両移動時の警告音は、信号待ちでぼーっとしていて前の車が発進して後ろから鳴らされる事が無くなるので便利ではないかと思う。今の所ぼーっとしていた事はないので警告音も聞き逃す事があるか不明だが、気に入っている機能である。

PLフィルター

ドライブレコーダーにPLフィルターを付けるとフロントガラスの反射が抑えられるとの情報を見たので、試してみた。

一番反射を抑えられる角度に合わせた後、強力両面テープで本体にべったり貼り付けてしまった。

IMGP0348

IMGP0349

本体固定ネジも、本体を調整する事はないのでウルトラ多用途SUで固定した。

IMGP0350

PLフィルター効果だが、特に逆光時の映り込みが抑えられている事が分かる。かなりの効果である。ただ、フィルターを付けると光量が減ってしまうので映りが少し暗くなってしまう点に注意。

・対策前、フロントガラスの映り込みが多い

papago001

・PLフィルター取り付け後、反射はほとんどない。逆行で直射日光も思いっきり入っている状態。

papago006

モバイルバッテリー

電源はUSBのmini-Bなので、Panasonicのモバイルバッテリーとつないでみた所、問題無く動作した。

IMGP0353

この状態でHDMIケーブルでテレビと接続した所、ちゃんと表示された。

IMGP0355

メニュー画面が荒かったが、記録動画を再生してみた所フルHDで綺麗に表示された。なかなか楽しい。ただ、本体での再生は再生と停止しかなく、巻き戻したり早送りしたりは出来ない。

IMGP0358

総評

幸い筆者は免許を取得してから二十数年間ドライブレコーダーのお世話になる境遇に遭遇していない。

だが、今回購入したPapago p2proの場合、録画も綺麗なので旅行や遠出から帰宅後ドライブレコーダーの内容を見返し、運転中に気付かなかった看板や風景を発見するのも楽しいし、記録だけでなく制限速度や信号待ち時のアシストもしてくれるので単に事故時の保障用につけておくだけでなく、使って楽しい・便利なデバイスとなっている。

単なる記録デバイスだったドライブレコーダーだが、様々な機能が搭載され今後が楽しみである。

ドライブレコーダー搭載&作動中表示ステッカー Lサイズ 和文
ドライブレコーダー搭載&作動中表示ステッカー Lサイズ 和文

【特典付き:8GB SDカード】【送料無料】【日本語メニュー取説付】【日本語音声案内対応】 PAPAGO!GoSafe P2pro GPS内蔵 出発遅延警告 高画質ドライブレコーダー (GOSAFE_P2PRO-BK) GPS測位&Gセンサー採用【特典付き:8GB SDカード】【送料無料】【日本語メニュー取説付】【日本語音声案内対応】 PAPAGO!GoSafe P2pro GPS内蔵 出発遅延警告 高画質ドライブレコーダー (GOSAFE_P2PRO-BK) GPS測位&Gセンサー採用

PAPAGO P3 /GPS内蔵フルHD ドライブレコーダー
PAPAGO P3 /GPS内蔵フルHD ドライブレコーダー


ドライブレコーダーPapago! P2PROを付けてみた」 に1件のコメント

  1. 川島 より:

    【Cafe Cappuccino】運営者 様

    初めまして、川島と申します。
    様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
    このたび、貴媒体から有料でリンク設置して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

    弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
    現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

    そこで、有料契約にて貴媒体からのリンク設置をお願いしたくご連絡差し上げました。
    貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非リンク設置をお願いしたいと考えております。
    クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

    アフィリエイト会社を通さない掲載となりますので、貴社にとっても金額面等を含めて『良い条件』をご案内できるのではないかと考えております。
    是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
    誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
    E-mail: ik-web@outlook.com  川島
    (メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
     お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
     
    何卒宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*