Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

先日、どこかのサイトでミュージアム・ジェルの記事を見かけた。透明でやわらかい物質で、簡単につけたり剥がしたりでき何度も使い直せるが強力に固定出来ると言うらしい代物。美術館で美術品の固定に使われており、フィギュアの固定にも良いとの事だった。

気になりAmazonで1500円程度だったので試しにぽちーり。

DSC01666

なんか怪しいパッケージング。

DSC01667

中身はアメリカンなパッケージング。カルフォルニア製らしい。

蓋を開けると透明なジェルが入っている。触ってみると、全くべたつかない。少し出して指でこねてみると、柔らかく纏まりやすく、ねりけしをこねまくって柔らかくしたような感触だが全く指にくっつかずさらっとしている不思議な感触である。透明ジェル系のボンド(ウルトラ多用途SUとか)が乾いた感じの感触で、かつ柔らかいのである。

DSC01668

DSC01669

べたべたしないんどえこんなのでちゃんと固定できるのか?と疑問に思ってしまう。

くるくる丸めて放置しておくと、少しづつ流れていく。流動性が高い様だ。説明書によれば、一晩放置するとがっちり固定するとの事だが。

DSC01671

DSC01670

さっそく固定してみよう。

以前フィギュアに手をだしてしまってから、少しづつフィギュアは増えつつある。あまり増えすぎないように控えてはいるが・・・。

最近購入したお気に入りの島風(ゲーム自体は遊んだ事が無い)を固定してみよう。

島風は背中に魚雷発射管がついていたり、連砲ちゃんを抱えていたりするので細い爪先立ちの様な足では不安定で台座とアームで固定しておく必要がある。このため、アームの可動範囲のため台座中央に設置し、大きい連砲ちゃんが台座からはみ出てしまう。たまに落ちる。

DSC01672

アームも後ろに大きく出てしまうので、このせいで場所も取ってしまう。

DSC01674

まずは少量のジェルを取り、足の裏に貼り付ける。粘着性があまりないので、逆に足の裏に付けてもぽろっと取れてしまう事がある。

DSC01675

台座に押しつけ、はみ出た分をジェルでペタペタして取り除く。

DSC01676

DSC01677

DSC01678

 連砲ちゃんの裏にも少し付けて設置。

DSC01679

すると・・・自立した!しかも、安定している。ちょっと触ったぐらいでは動かない。

DSC01680

アームや連砲ちゃん台座も無くなったので、すっきり。

DSC01681

リボンを持って持ち上げても問題無し。台座も連砲ちゃんも付いてくる。

DSC01682

これは凄い!ジェルも透明で目立たないし、べたつかないから埃もくっつかないし、取り外すのも簡単。期待以上だ!

自立していたがちょっとしたはずみで良く倒れていたマミさんも固定しみた。

DSC01683

本当にごく微量でしっかり固定してくれる。一瓶あれば相当使えそうだ。

はちゅねミクも

DSC01684

足裏に少し付けて

DSC01685

少しきゅっと押し付けてやれば

DSC01686

この通り片足立ちで自立。

DSC01687

剥がすのも綺麗にぽろっととれてベタつきや跡知らず。

DSC01688

流動性が高いので、壁等の垂直面に貼り付けても下に流れてしまうため、床面に固定するのに限り最適だ。簡単に固定し剥がせ、再利用できるので何かの作業中に一時的に固定したい時にも使えそうだ。

ぜひお試しあれ。

ミュージアムジェル 118g
ミュージアムジェル 118g


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*