Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

先日サンエーパールで磨いてみたiPod Touchであるが、細かい傷が残るのでもっと綺麗にする方法を調べていた所、知恵袋にて最後は研磨剤ではなく布の状態が大事と言うのを見つけた。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1261966717

なるほど、使う布の繊維か・・・。研磨について調べていると良くセーム革が良いと見かけるが、その為か。

早速Amazonで20x20cmの2枚入りのものをぽちーり。

IMGP0498

20cmx20cmと言うから正方形かと思ったが、違った。

IMGP0499

材質はあまり革と言う感じはしない。表面は柔らかいスポンジ系の布の様な感じだ。

IMGP0501

セーム革は拭いた後繊維が付かず、眼鏡拭き等にも良いとの事なので、まずは液晶を拭いてみる事にした。

筆者は液晶クリーナーとしては以前Fireのおまけに付いていたFire x Beamコラボのマルチクリーナーが非常に汚れが綺麗に落ち気に入ったので、大量買いして使っている。本当に液晶の手垢が良く落ち綺麗になる。

IMGP0503

さて、セーム革はどうだろうか。子供の手垢で一杯の3DSで試してみた。右半分だけ拭いている。

IMGP0502

セーム革、なかなか良い。綺麗に汚れが落ちる。Fireのマルチクリーナーの在庫が切れたらどうしようかと考えていたが、後継はセーム革に決まった。

では先日細かい傷が残ってしまったiPod Touchをこれで磨いてみよう。

IMGP0505

少しだけサンエーパールを付けて、あまり力を入れずに磨いてみる。

IMGP0504

・・・あまり変わらない。少し力を入れてみる。・・・AMORで少しやってからサンエーパールでやって、セーム革の綺麗な所で拭いてみる。

その結果!

IMGP0508

先生!違いが分かりません!何も変わっていないように見えます!

まぁ、この状態でも少し離して見れば綺麗なので問題は無いのだが、今研磨に燃えている筆者としてはもっと綺麗に出来ないかと思ってしまう。

IMGP0509

サンエーパールのせいで細かい傷が付いているのかと思うが、そうではない。ほとんど傷が無い別のiPod Touchの背面をサンエーパールでごしごしやってみたが、傷はつかなかった。艶は出せるが、サンエーパールが細かい傷を消し切れていないだけである。サンエーパールで仕上げる前に、もっと下地処理が必要なのではないかと思う。

とりあえずFire x Beamsの後継者としてセーム革が使える子だと言う事が分かったので良しとしよう。

適当なサイズに切って使うと便利である。汚れたら中性洗剤で洗って繰り替えし使える。
HARP(ハープ)セーム革(鹿革)200X200ミリ変形-2枚組【833】
HARP(ハープ)セーム革(鹿革)200X200ミリ変形-2枚組【833】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*