Cafe Cappuccino

かふぇ・かぷちの/新幻想的独り言4 ねふぁの気まぐれな独り言

先日綺麗に磨いたストップウォッチの裏蓋であるが、下地の真鍮(?)はやはり汚れ易かった。手で触った部分から色がついてしまい、布で拭いた程度では落ちなくなってしまった。

IMGP0451

やはり再メッキをすべきか、と思いメッキについて調べてみた所乾電池と電極と溶剤があれば出来そうな事が分かったが、薬剤の廃棄処理やメッキに必要な材料の準備が面倒そうである。

簡単な方法としてめっき工房と言うセットも売られている。

マルイ鍍金工業 めっき工房 標準セット MK-B98
マルイ鍍金工業 めっき工房 標準セット MK-B98

めっき工房であればニッケルメッキも簡単に出来そうだし非常に興味があったが、ルーターも買ったばかりなのでさらに1万円も追加投資するのは躊躇した。

簡単に保護出来、見栄え良くできないだろうかと次に思い付いたのがシールである。透明シールで保護すれば汚れないし、好きな絵柄をデザインできる。

と、言うわけでA-Oneののびるラベルの透明フィルムタイプを注文。午前中に発注して夕方到着。さすがAmazonである。

IMGP0454

A4サイズ全部使うのは勿体ないので、はがきサイズに4分割。

IMGP0457

同居人のみ@王様に頼んでストップウォッチの絵柄を描いてもらった。これを適当な大きさで配置。

photshop_sw

そして印刷。裏表逆に印刷してしまうと言うお約束の間違いをしつつ、綺麗に出来た。

IMGP0458

裏蓋を再度AMORの研磨剤でピカピカに磨く。

IMGP0453

ラベルを少し大きめにカットし、中央から貼り付け気泡が入らない様に外側に少し引っ張って伸ばしながら貼り付けていく。

IMGP0460

IMGP0461

IMGP0462

一見缶バッジの様である。余りをハサミで綺麗に切り落とす。

IMGP0463

ストップウォッチに戻し、完成。

IMGP0464

つや消しタイプなので光沢感は無いが、指紋や手垢を気にせず使える様になった。後はラベルがすぐ剥がれてこなければよいのだが・・・。

エーワン(A-one) インクジェットプリンタラベル ピッタリ貼れるのびるラベル 透明フィルムタイプ A4判 ノーカット 3シート
エーワン(A-one) インクジェットプリンタラベル ピッタリ貼れるのびるラベル 透明フィルムタイプ A4判 ノーカット 3シート

超微粒子研磨剤 アモール(AMOR) 50g
超微粒子研磨剤 アモール(AMOR) 50g

カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N
カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*